全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ダイコク電機 パチンコホール用喫煙ブース開発 改正健康増進法に対応 助成金条件もクリア

開発したブースは自動消炎機構を採用した灰皿を備える
開発したブースは自動消炎機構を採用した灰皿を備える
 ダイコク電機(本社名古屋市)はパチンコホール専用の喫煙ブース「スモーキングブース」を開発した。改正健康増進法が来年4月に施行されるのを受け、受動喫煙対策がパチンコ業界にも広がると判断し初めて製品化した。省スペース設計で、家庭用コンセント対応のため電気工事が不要なのが特徴。既に予約を受け付けており、10月から供給を開始する。(横山卓司)
残り540文字/全文709文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年7月11日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ