全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

未来を描く

新聞購読のお申し込みはこちら

中部のスーパー 仕入れルール見直しへ 食品ロス削減狙う 調整必要と様子見も

7月から仕入れルールを変えたバローHD(写真はスーパーマーケット「バロー」)
7月から仕入れルールを変えたバローHD(写真はスーパーマーケット「バロー」)
 中部の食品スーパーの間で加工食品の仕入れルールを見直す動きが広がっている。店に納品できる期限を延ばし、深刻な社会問題と化す「食品ロス」の削減につなげる狙い。ただ、食品メーカーや卸との調整が必要で、様子見のスーパーも少なくない。見直しによって賞味期限までの期間が短くなり消費者離れが進む可能性もあるため、取り組みが加速するかは微妙だ。
(桝田宏行)
残り628文字/全文801文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2019年7月11日の主要記事