全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

中部電気保安協会 パワコン遠隔操作システム開発 来月から運用開始 復旧時の負担軽減

太陽光発電所に設置されているパワーコンディショナー(電力変換装置)
太陽光発電所に設置されているパワーコンディショナー(電力変換装置)
 電気設備の保守点検を手掛ける中部電気保安協会(本店名古屋市、石田篤志理事長)は、太陽光発電所のパワーコンディショナー(電力変換装置)を遠隔操作するシステムを開発した。7月から運用を開始する。停電などで運転停止したパワコンを遠隔操作により短時間で復旧させることができる。運転停止に伴う売電ロスを減らし、取引先の満足度向上につなげるとともに、復旧にかかる職員の作業負担を軽減する。向こう4年間で1千件の導入を目指す。
(竹田ゆりこ)
残り604文字/全文818文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年6月25日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ