全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

豊生ブレーキ工業 電動パーキングブレーキ量産 豊田市内の2工場で

電動化製品の量産に乗り出す豊生ブレーキ工業(豊田市の本社)
電動化製品の量産に乗り出す豊生ブレーキ工業(豊田市の本社)
 アイシングループでアドヴィックス子会社の豊生ブレーキ工業(本社豊田市和会町、松本修三社長)は、2020年から電動パーキングブレーキの量産に乗り出す。手始めに本社工場から立ち上げ、その後、子会社のAHブレーキ(豊田市西広瀬町)でも順次生産を始める。ハイブリッド車(HV)をはじめとする電動車の増加に対応するのが目的。AHブレーキが国内で手掛けるドラムブレーキの生産を豊生ブレーキの本社工場に順次移管することも検討している。(岩崎幸一)
残り635文字/全文852文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年6月19日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ