全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

成るか「攻めの延伸」 茨城・三セク ひたちなか海浜鉄道 海浜公園まで3キロ 新規需要を創出へ

タグ
国営ひたち海浜公園へ向かう観光客で混雑する阿字ケ浦駅=4月、茨城県ひたちなか市
国営ひたち海浜公園へ向かう観光客で混雑する阿字ケ浦駅=4月、茨城県ひたちなか市
 茨城県ひたちなか市は、市の第三セクター「ひたちなか海浜鉄道」湊線の延伸を計画している。観光地の国営ひたち海浜公園まで行けるようにして新規需要を生み出すのが狙い。だが、経営難が多い地域鉄道で「3キロにも及ぶ延伸は実績がない」(国土交通省)といい、「攻めの延伸」に向けた市側と国交省との調整は長引いている。
残り749文字/全文901文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月29日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ