全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

ペットの多頭飼育崩壊防げ 認知症、病気で状況悪化 行政が対策を検討

「多頭飼育崩壊」した民家の室内。猫が殖えすぎて十分な世話ができなくなり、餌や容器が散乱している=長野県内(日本動物福祉協会提供)
「多頭飼育崩壊」した民家の室内。猫が殖えすぎて十分な世話ができなくなり、餌や容器が散乱している=長野県内(日本動物福祉協会提供)
 ペットの犬や猫が繁殖し過ぎて世話ができなくなる「多頭飼育崩壊」―。その対応に自治体が苦慮している。持病の悪化や家族の認知症発症などをきっかけに状況が悪化し、担当者が気付いた時には室内がふん尿だらけになっているケースも。動物虐待の側面もある上、飼い主の生活立て直しには福祉専門職のアドバイスが不可欠で、政府や自治体は具体策の検討に乗り出した。
残り907文字/全文1078文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月28日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
オートモーティブワールド

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ