全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

横山興業 大容量シェーカー投入 海外販売強化 3年後2500個目指す

「ダブルティンシェーカー」を実演するロリンツ氏
「ダブルティンシェーカー」を実演するロリンツ氏
 自動車部品製造の横山興業(本社豊田市千石町1の11の1、横山栄介社長、電話0565・88・7008)は、カクテル用品を中心とする自社ブランドで、新たに大容量シェーカーを投入した。欧米で需要が高いことから、海外での販売を強化する。2020年3月期は千個の販売目標を掲げており、3年後に2500個まで販売拡大する計画だ。
(豊田・山岡賢彦)
残り435文字/全文603文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月28日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ