全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

移・職・住 外国人と生きる (3) 永住者の地方選挙権 立法化機運、阻む保守派

韓国の金大中大統領(右)との会談に臨む公明党の冬柴鉄三幹事長(中央)。金氏は永住外国人への地方選挙権付与法案の成立を要請した=2000年9月、ソウルの青瓦台(共同)
韓国の金大中大統領(右)との会談に臨む公明党の冬柴鉄三幹事長(中央)。金氏は永住外国人への地方選挙権付与法案の成立を要請した=2000年9月、ソウルの青瓦台(共同)

 外国人参政権を巡り、立法化の機運が高まったヤマ場が2度あった。永住外国人への地方選挙権付与に前向きだった公明党と旧民主党がそれぞれ与党となったタイミングだ。だが保守派から慎重論が噴出するなどして、いずれも法整備は阻まれた。(肩書は当時)<...

残り928文字/全文1048文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月27日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ