全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

扶双 テープがはがれやすい手袋、介護施設向けに提案 おむつ交換などヘルパーの負担軽減

利用者のおむつを替える際に、ヘルパーが使う手袋として提案
利用者のおむつを替える際に、ヘルパーが使う手袋として提案
 工業用手袋の販売を手掛ける扶双(本社名古屋市熱田区一番、江村典子社長、電話052・652・2424)は、介護分野に参入する。9月から東海3県の介護施設向けに、ヘルパーがおむつを替える際に使う「ニトリルゴム製手袋」の販売を開始する。おむつを固定するテープが手袋に付着してもはがれやすいという使い勝手の良さをPRし、介護施設の販路開拓を推進する。(倉科信吾)
残り391文字/全文569文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月24日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ