全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

温泉熱、療養型病院で活用 北海道 野菜栽培や床暖房も

タグ
川湯の森病院の敷地内にあるビニールハウスで、野菜の様子を見る農園課の宮古正さん=北海道弟子屈町
川湯の森病院の敷地内にあるビニールハウスで、野菜の様子を見る農園課の宮古正さん=北海道弟子屈町

 温泉地として知られる北海道東部の弟子屈町で、療養型の「川湯の森病院」が温泉の熱を野菜栽培や床暖房などに活用している。収穫した野菜は患者の食事の材料に。同町では観光客が減っており、担当者は「温泉を福祉に利用して地域に貢献したい」と話す。

残り591文字/全文711文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月24日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ