全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

農業物の国際認証取得 大野精工 東京五輪へ供給目指す トマトとイチゴ 輸出も視野に

認証状を手にする大野社長
認証状を手にする大野社長
 超精密加工を手掛ける大野精工(本社西尾市下羽角町大繩35の1、大野孝久社長、電話0563・75・3922)は、アグリ事業部で、農業物が安全であることを示す国際基準「GLOBAL GAP(グローバルギャップ)」の認証を取得した。2020年に開かれる東京五輪の選手村などに、生産するトマトとイチゴの供給を目指す。輸出も視野に入れる。
(西尾・片桐芳樹)
残り594文字/全文768文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月24日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ