全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

サカイHD 太陽光発電事業を強化 初の中古設備熊本で来月稼働 総量、来期50メガワットへ

発電所の増設を進めるサカイホールディングス(写真は昨年9月に稼働した新城発電所)
発電所の増設を進めるサカイホールディングス(写真は昨年9月に稼働した新城発電所)
 携帯電話販売大手のサカイホールディングス(本社名古屋市)は太陽光発電事業を強化する。6月に熊本県で同社初の中古発電所(セカンダリー)が稼働する。現在、8カ所の発電所が稼働しており、発電規模は計約34・4メガワット。今後も新設や中古取得を進め、2020年9月期中に発電規模を50メガワットに引き上げる計画だ。(大蔵敦生)
残り480文字/全文640文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月24日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ