全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ごみ27分別 再利用徹底 注目集める「大崎システム」 町民協力でリサイクル率V12

タグ
鹿児島県大崎町のリサイクル施設で、鹿児島市の中学生に説明する関係者
鹿児島県大崎町のリサイクル施設で、鹿児島市の中学生に説明する関係者
 ごみのリサイクル率が80%を超え、2017年度まで12年連続で日本一を誇る町がある。人口約1万3千人の鹿児島県大崎町は、ごみを27品目に分別し再利用を徹底。持続可能な社会づくりに向け、住民と共に築き上げた「大崎システム」が注目を集めている。
残り717文字/全文838文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月22日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ