全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

有松が日本遺産に認定 「絞り」と「町並み」共存評価 後継者育成に弾みも

江戸時代のたたずまいを残す有松地区
江戸時代のたたずまいを残す有松地区
 20日に文化庁が新たに認定した「日本遺産」で、名古屋市緑区有松の「江戸時代の情緒に触れる絞りの産地~藍染めが風に揺れる町 有松~」が選ばれた。江戸時代から残る旧東海道沿いの貴重な建物群や伝統的工芸品・有松鳴海絞、からくり山車など、地域が積極的に振興活動に取り組んでいることが評価された。   (15面に関連記事)
残り860文字/全文1017文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月21日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ