全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

移・職・住 外国人と生きる 受け入れ国では (2) 移民社会、地元と隔絶 「日本は同じ轍を踏むな」

昼休み中のケルニッシェ・ハイデ小学校で、児童と交流するアストリッド・ブッセ校長(左端)=ベルリン(共同)
昼休み中のケルニッシェ・ハイデ小学校で、児童と交流するアストリッド・ブッセ校長(左端)=ベルリン(共同)

 ベルリンの下町ノイケルン区の公立小学校。昨年入学した103人のうちドイツ人は1人で、他は移民世帯出身だった。大半を占めるレバノン人らアラブ系の子どもの多くはアラビア語もドイツ語も正しく話せず、ドイツ社会と隔絶した同胞だけの世界で生きていく...

残り1076文字/全文1196文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月18日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ