全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

セルフ石油 生活支援事業を強化 ベンリーFC2店目開設 地域密着営業で顧客獲得へ

オープンしたベンリー穂積店(瑞穂市只越)
オープンしたベンリー穂積店(瑞穂市只越)
 岐阜と愛知の両県でガソリンスタンド(GS)を手掛けるセルフ石油(本社大垣市熊野町1181、山中啓司社長、電話0584・91・5151)は、生活支援事業を強化する。生活支援サービス事業を展開するベンリーコーポレーション(本社清須市)のフランチャイズチェーン(FC)2店舗目「ベンリー穂積店」をこのほど、瑞穂市只越に開設。FC2店で売上高1億1千万円を目指す。状況をみながらFC店の拡大も検討する。(瑞穂・菊地治滋)
残り477文字/全文684文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月17日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ