全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

ストリングスホテル名古屋 産地フェアで差別化へ レストラン 集客拡大ねらう 厳選食材 シェフが現地を視察

7月1日から提供する「鹿児島ブラックコース」
7月1日から提供する「鹿児島ブラックコース」
 ストリングスホテル名古屋(名古屋市中村区平池町)が、全国の食材産地と連携したレストランイベントを強化している。7月1日から1カ月間は、鹿児島の厳選食材を使用した「鹿児島ブラックコース」を提供する。6月に始まる九州フェアの一環。薩摩切子や大島紬など地場産品とコラボレーションしたイベントも計画中だ。同ホテルは開業してまだ4年目。話題性のある産地フェアで存在感を高めたい考えだ。        (竹田ゆりこ)
残り478文字/全文681文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月17日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ