全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

ボートを身近に、会員制クラブ展開 ヤマハ発動機 マリンレジャーの裾野拡大 12年連続会員増利用数は過去最高

東京湾で水景クルージング
東京湾で水景クルージング
 ヤマハ発動機は、マリンレジャーの裾野拡大に向けた活動を推進している。その中核事業として、ボートを気軽にレンタル・シェアリングできる会員制マリンクラブ「Sea―Style(シースタイル)」を展開する。在籍会員数は2006年の発足時から12年連続で増加し、18年に2万3400人を超えた。昨年の利用回数は過去最高の2万5千回を超え、年間延べ約9万人がシースタイルを利用してマリンレジャーを体験している。
残り1366文字/全文1566文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月13日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ