全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

〝映え〟狙いビジュアル重視 名市内お中元商戦 自分用ギフト 品ぞろえ強化

写真映えの良いアイテムをそろえる松坂屋名古屋店
写真映えの良いアイテムをそろえる松坂屋名古屋店
 中部地方でもいよいよ、中元商戦が始まる。名古屋市内の百貨店は5月下旬から6月上旬にかけて専用売り場を相次いで開設する。写真映えを意識した食品や自分用ギフトのニーズの高まりから、各店とも品ぞろえを強化。縮小気味の中元市場だが、各店、流行の商品を用意するなど工夫を凝らし、消費を喚起する。(桝田宏行、小山楓)
残り741文字/全文894文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月11日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ