全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

クジラ歯使い工芸品制作 津波被災も仮設で 営業商業捕鯨再開に期待

タグ
仮設店舗でクジラの歯を加工する千々松正行さん=宮城県石巻市の鮎川地区
仮設店舗でクジラの歯を加工する千々松正行さん=宮城県石巻市の鮎川地区

 かつて捕鯨が盛んだった宮城県の牡鹿半島で、クジラの歯を使った工芸品を制作している男性がいる。東日本大震災の津波で店舗は失ったものの、材料となる歯は奇跡的に流されなかった。震災後は仮設店舗で営業を続けている。約30年ぶりに商業捕鯨が再開され...

残り761文字/全文881文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年5月10日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ