全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

トヨタ系中堅部品メーカー 世界景気減速を警戒 コスト増懸念 原価低減急務に

コスト増大に懸念が広がるトヨタ系各社(写真は愛三工業)
コスト増大に懸念が広がるトヨタ系各社(写真は愛三工業)
 米中貿易摩擦などを背景に世界景気の停滞感に警戒が広がっている。25日に名古屋証券取引所で2019年3月期連結決算を発表したトヨタ系中堅部品メーカー。各社からは販売競争激化による売価ダウンにため息が漏れたほか、人手不足に伴う労務費上昇、原材料価格の高騰など、波のように押し寄せるコストアップ要因に懸念の声が相次いだ。原価低減に一層磨きをかけるなど、下降局面への対応が急務になっている。
残り863文字/全文1055文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年4月26日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ