全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

野原電研、大垣に新工場 環境対応車向けセンサー生産 25億円を投資 20年1月完成へ

新工場のイメージパース
新工場のイメージパース
 自動車部品や電子部品を製造する野原電研(本社大垣市内原、野原扶二男社長、電話0584・88・2771)は、大垣市浅西に新工場を建設する。欧州や中国、新興国で需要拡大が見込まれる環境対応車向けセンサー部品などを生産する。生産態勢の拡充で新規分野の受注拡大も狙う。投資額は約25億円(土地代含む)。2020年1月の完成を目指す。立ち上げ時は200人から300人を新規雇用する計画。地元経済の活性化に大きく貢献しそうだ。(大垣・菊地治滋)
残り466文字/全文683文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2019年3月27日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ