全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

エフリード ミセス向けの卸売強化 新ブランド取扱先 100店に増加へ

GMSでの展開が本格化するプラウドオブ
GMSでの展開が本格化するプラウドオブ
 豊島の子会社で婦人アパレルのエフリード(本社名古屋市中区、常川健志社長)は、ミセス向けブランドの卸売販売を強化する。50代以降のミセスをターゲットにした新ブランドの販路を広げる。50代以降の層は高齢化社会の進行で今後ボリュームゾーンと化す見通し。現在、量販30店での販売が決まっているが、2020年6月期末をめどに取り扱い先を100店に増やし、需要を取り込む計画だ。
(鵜居知世)
残り612文字/全文802文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2019年3月19日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ