全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

旭鉄工 仕入先の原価改善支援 労務費低減 成果分け合う

情報通信端末で生産状況を把握する「遠隔モニタリングシステム」
情報通信端末で生産状況を把握する「遠隔モニタリングシステム」
 自動車部品製造の旭鉄工(本社碧南市、木村哲也社長)は、仕入先の原価改善を直接支援する。関係会社のアイスマートテクノロジーズ(iSTC、本社同)が提供する業務改善ツール「遠隔モニタリングシステム」などを活用して仕入先の労務費低減を図り、成果を分け合う。4月から三河地区の仕入先3社で試行し、導入先を順次広げる。仕入先の体質強化でグループ力を底上げする狙いだ。(岩崎幸一)
残り618文字/全文803文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年3月12日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ