全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

幸田町に活性炭の新工場 エム・イー・ティー 半導体製造向け

活性炭を手掛ける本社工場(蒲郡市)
活性炭を手掛ける本社工場(蒲郡市)
 脱臭剤などに使う活性炭を製造するエム・イー・ティー(本社蒲郡市拾石町、外山富孝社長)は、愛知県幸田町に新工場を建設する。2カ所目の工場で、半導体を生産する際の異物除去用活性炭を新たに手掛け、中国や台湾の半導体メーカー向けに供給する。2020年2月に稼働、投資額は4億3千万円。同社は外山社長含め社員わずか6人。小さなベンチャー企業が世界の半導体分野に打って出る。(蒲郡・勝又佑記)
残り510文字/全文701文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
中部圏、将来の飛躍へ着々
~チカマチラウンジではしご酒~名古屋駅昼呑み天国WEB特集

2019年2月21日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ