全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

丸モ高木陶器 インバウンド需要開拓に本腰 国内最大級ショールームや食器作り体験工房活用

丸モ高木陶器のショールーム
丸モ高木陶器のショールーム
 業務用陶磁器商社の丸モ高木陶器(本社多治見市市之倉町、高木正治社長、電話0572・24・5353)は、インバウンド(訪日外国人)需要の開拓に本腰を入れる。国内最大級のショールームとオリジナルの食器作り体験ができる工房を活用。和食や陶磁器文化に興味を持つ外国人を誘致し、ものづくり体験や買い物を楽しめるようにする。アジア市場での取引が堅調ななか、インバウンドを取り込むことで一層の需要拡大につなげる考えだ。(多治見・今井康紀)
残り442文字/全文655文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年2月20日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
人とくるまのテクノロジー展 2022 名古屋

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ manacaキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ