全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

西三交通が貸し切りバスに 眠気検知システム導入 安全運行管理に活用

耳たぶから眠気を検知して注意喚起する
耳たぶから眠気を検知して注意喚起する
 貸し切りバスやタクシー事業を手掛ける西三交通(本社豊田市羽布町金山、川合幹根社長、電話0565・90・3424)は、貸し切りバス運転手の眠気を検知して注意喚起するシステム「FEELythm(フィーリズム)」を導入した。安全対策強化が狙い。3月中に全車両に導入する。収集したデータは事務所と連動して送信される仕組みで、安全運行管理に活用する。(豊田・柴田芳尚)
残り660文字/全文840文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2019年2月18日の主要記事