全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

五輪の記憶 20年への道程 1988年ソウル大会 世紀の薬物スキャンダル 金メダルに託した願い 清川正二から鈴木大地へ

進歩と調和を表したソウル五輪公式ポスター。コンピューターグラフィックを駆使し、青とオレンジのカラーは韓国を象徴する(秩父宮記念スポーツ博物館提供)
進歩と調和を表したソウル五輪公式ポスター。コンピューターグラフィックを駆使し、青とオレンジのカラーは韓国を象徴する(秩父宮記念スポーツ博物館提供)

 1981年9月、国際オリンピック委員会(IOC)総会で、ソウルは名古屋を52―27で破り、88年五輪の開催地に決まった。朝鮮半島の分断国家で平和の祭典。緊張関係にある北朝鮮の動向が最大の懸念だった。
 87年11月、大韓航空機...

残り1272文字/全文1392文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年1月17日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ