中央発条が初のEV専用部品開発

更新日:2018年 12月25日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 自動車用ばねなどを製造する中央発条は、自社初となる電気自動車(EV)専用部品として車載用電池パック内の急激な圧力上昇を抑える減圧弁「PRD(プレッシャーリリースデバイス)」を開発、日系メーカーの量産EV向けに供給を始めた。クルマの電動化時代に対応する製品づくりを強化するとともに、構成部品のアセンブリー(組付け)や内製化で付加価値を取り込む。

 
 
 

2018年 12月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年12月 > 25日 > 中央発条が初のEV専用部品開発...