トヨタ、19年~21年の単体生産計画 21年は950万台

更新日:2018年 12月18日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 トヨタ自動車は17日、2019年~21年のトヨタ単体の生産計画を主要取引先に伝えた。21年の世界生産計画は950万台程度に設定した。18年実績見込み比で7%程度の増加になる。海外が11%増の640万台程度と2桁増で伸長し、成長をけん引する。国内は1%減の310万台程度で微減となる見通しだが、引き続き国内サプライヤーの大半が採算ラインとする「年300万台」の大台を死守する方針だ。

 
 

2018年 12月18日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年12月 > 18日 > トヨタ、19年~21年の単体生...