マックスバリュ中部、発注システムを改良

更新日:2018年 12月11日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 マックスバリュ中部は発注システムを改良する。過去のデータから需要変動が安定的な商品を自動発注とし、需要予測が難しい商品は人が判断して発注する「半自動発注システム」の展開を広げる。2019年8月までに水産、畜産、総菜の3部門に導入を完了させる計画。発注精度の向上により廃棄や値引きのロスを減らし、粗利益ベースで年間2億円程度を引き上げる方針だ。

 
 
 

2018年 12月11日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年12月 > 11日 > マックスバリュ中部、発注システ...