杉本食肉産業 人材派遣事業強化、来年の登録者5倍に

更新日:2018年 12月 6日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 精肉卸や外食事業を展開する杉本食肉産業(実質本社=名古屋市昭和区、杉本達哉社長)は、人材派遣事業を強化する。2019年にも登録派遣者数を現行比5倍の50人に増やす。現在の登録者は若手が中心だが、食肉業界で経験豊富なシルバー人材の登録者を拡充し、取引先にも派遣する。食肉関連分野の人材不足や技術継承の課題解決に貢献したい考えだ。

 
 

2018年 12月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年12月 > 6日 > 杉本食肉産業 人材派遣事業強化...