ユニー 不採算店舗の整理加速、来年1月にピアゴ多度店など閉店

更新日:2018年 12月 6日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 ユニーは不採算店舗の整理を加速する。2019年1月にピアゴ多度店(桑名市多度町)とアピタ飛騨高山店(高山市国府町)を閉店する。同4月にはアピタ吹上店(埼玉県鴻巣市)を閉める計画だ。同社は既存店再生に向け、資本提携先のドンキホーテホールディングスとの共同店舗化など改装を進める方針。収益改善の見通しが立たない店は整理する方向で、今後も閉鎖の動きが続く可能性がある。

 
 

2018年 12月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年12月 > 6日 > ユニー 不採算店舗の整理加速、...