アイシン辰栄が生産体制を再構築

更新日:2018年 12月 5日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 アイシングループで自動車用プレス部品、樹脂部品製造のアイシン辰栄(本社碧南市、榎本貴志社長)は、国内4工場の生産体制を再構築する。このほど拡張した主力の幸田工場(西尾市)にプレス部品の主要工程を集約。それに伴い、和泉工場(安城市)を来年夏までに閉鎖する。また、電着塗装などを手掛ける衣浦工場(碧南市)の運営を21年をめどに子会社のトーホー化工(本社安城市)に移管する。効率的な体制に見直し、競争力を高めるのが狙い。

 
 

2018年 12月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年12月 > 5日 > アイシン辰栄が生産体制を再構築...