東山ガーデン、中川運河水上バス利用客急増

更新日:2018年 11月22日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 東山ガーデン(本社名古屋市港区、田岡裕社長)が中川運河で運航する水上バス「クルーズ名古屋」の利用客が10月以降、大幅に増えている。10月の1日あたりの平均利用客は9月に比べ2・7倍に急伸。11月の乗船も高水準を維持している。9月下旬に東邦ガスの再開発地区(港区)で商業施設「ららぽーと名古屋みなとアクルス」が開業。同地区に乗船場ができ、買い物客らが利用している。冬場を迎えると利用客が伸び悩むだけに、今後もららぽーとへの期待は大きい。

 
 
 

2018年 11月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年11月 > 22日 > 東山ガーデン、中川運河水上バス...