ゴーン容疑者が逮捕、東海地域でも波紋

更新日:2018年 11月21日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 仏ルノー・日産自動車・三菱自動車の会長を兼務するカルロス・ゴーン容疑者が19日逮捕され、東海地域でも波紋を広げている。3社連合は強力なリーダーシップの下、世界2位の販売台数を誇る。扇の要だったトップが不在となり、連合が今後どうなるのか。部品メーカーなどはその影響を測りかねている。企業経営者からはガバナンス(企業統治)を問う声が相次いだ。

 
 

2018年 11月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年11月 > 21日 > ゴーン容疑者が逮捕、東海地域で...