人手不足が深刻化、介護ロボット導入じわり拡大

更新日:2018年 11月 8日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 人手不足が深刻な介護施設現場で、介護職員の負担を減らすためのロボットがじわり広がっている。「介護ロボット」は介護職員の力仕事をサポートするものや、介護施設利用者を見守るものなど種類はさまざま。各介護施設がそれぞれに適した介護ロボットを選択している。介護ロボット需要はさらに高まる見通しだが、ロボットの扱いやすさや価格面などで今後の普及には課題も残る。

 
 

2018年 11月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年11月 > 8日 > 人手不足が深刻化、介護ロボット...