プロテック 生産設備の稼働状態計測装置をレンタル

更新日:2018年 11月 6日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 業務用システム開発のプロテック(本社名古屋市名東区、仲善郎社長)は、工場設備の稼働状態を計測する装置のレンタルサービスを開始する。取得した設備情報から異常の傾向をつかみ、設備が突然停止したりして生産計画が遅れる事態を防ぐ。サービス料を1カ月2万円程度に設定し、故障を未然に防ぐ「予知保全」の仕組みを低コストで導入したい企業に提案する。初年度に100件の契約を目指す。

 
 

2018年 11月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年11月 > 6日 > プロテック 生産設備の稼働状態...