ゲスタンプ・オートモシオン トヨタから国内生産車種の部品を初受注

更新日:2018年 11月 6日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 10月に日本に進出したプレス部品世界最大手、ゲスタンプ・オートモシオン(スペイン)が、トヨタ自動車から国内生産車種の部品を初受注したことがわかった。国内専売車で2020年に全面改良予定のSUV(スポーツタイプ多目的車)向けに、ホットプレス(熱間プレス)技術を使った軽量かつ高強度の部品を供給する。日本で取引実績を積み上げ、トヨタが強化する海外での供給拡大にも弾みをつける考えだ。

 
 

2018年 11月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年11月 > 6日 > ゲスタンプ・オートモシオン ト...