中部の自動車部品メーカー、海外の政情リスク増大に神経とがらす

更新日:2018年 10月31日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中部の自動車部品メーカー各社が、海外の政情リスクの増大に神経をとがらせている。米中貿易戦争や英国のEU離脱問題などが顕在化し、米国が発動した鉄鋼・アルミニウムの追加関税ではすでに影響が出始めた。11月の米中間選挙の行方次第では同国の保護主義がさらに先鋭化する可能性があり、海外生産拠点の見直しも検討課題として浮上している。

 
 

2018年 10月31日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年10月 > 31日 > 中部の自動車部品メーカー、海外...