林テレンプが自動車実走行音をリアルに再現できる車両音響シミュレーター導入

更新日:2018年 10月25日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 自動車内装部品メーカーの林テレンプ(本社名古屋市中区、林貴夫社長)は、自動車の実走行音をリアルに再現できる世界初の車両音響シミュレーターを豊田市の本社事業所に導入した。電気自動車(EV)をはじめ高い静粛性が求められる電動車向け防音材の開発に生かす。車両の走行音データは現在10車種分だが、将来的に100車種分以上に増やす。

 
 

2018年 10月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年10月 > 25日 > 林テレンプが自動車実走行音をリ...