和食もお化けに仮装、名古屋で活気づくハロウィーン商戦

更新日:2018年 10月24日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 31日のハロウィーンに向けて名古屋地区で商戦が活気づいている。百貨店はパーティー用食品の幅を広げたり、体験イベントを用意。ホテルもハロウィーン限定ビュッフェや新たな試みが目白押し。名古屋近郊のレジャー施設でも、イベントの内容を充実させている。ハロウィーンは仮装やパーティーを楽しむイベントとして若者らに定着、年々盛り上がりを見せている。小売り、サービス各社は一大商戦ととらえ、需要の取り込みを一段と強化している。

 
 

2018年 10月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年10月 > 24日 > 和食もお化けに仮装、名古屋で活...