愛知の金融機関、認知症患者の支援に力

更新日:2018年 10月23日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 愛知の金融機関が、認知症患者の支援に力を入れている。県が10月に「あいち認知症パートナー企業・大学」を初めて認定したところ、企業では32社のうち3分の1を金融機関が占めた。背景には高齢化の進展で、今後、認知症の高齢者が保有する金融資産の増加が見込まれる。こうした金融資金が適切に使われるよう、金融機関にとっても大きな課題となりつつある。

 
 

2018年 10月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年10月 > 23日 > 愛知の金融機関、認知症患者の支...