システムサポートが音声認識システムを介護施設向けに展開

更新日:2018年 10月22日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 IT企業のシステムサポート(本社金沢市、小清水良次社長)は11月をめどに、製造業向けに展開している音声認識記録システム「ボイスタントレコーダー」を介護施設向けにも拡販する。介護ヘルパーがフリーハンドの状態で会話するだけで、スマートフォン(スマホ)に必要事項を記録できる。「電子端末を使った手入力に比べ早く正確」(担当者)で、業務の効率化に役立つ。介護記録を音声のみで処理可能なシステムは、介護業界でも珍しいという。

 
 

2018年 10月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年10月 > 22日 > システムサポートが音声認識シス...