空き家問題を解決へ 「全国共有不動産活用支援機構」立ち上げ

更新日:2018年 10月15日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 社会問題化している空き家問題を解決するため、名古屋を中心に不動産事業者や弁護士など専門家有志が結集し、今月1日に一般社団法人「全国共有不動産活用支援機構」(事務局名古屋市中区丸の内、代表理事=杉浦弘文・ハウスバンク社長)を立ち上げた。空き家の中でも複数の名義が関係する共有不動産は課題が多く、活用できていないのが実情。同機構は共有不動産に特化した全国的にも珍しい取り組みで、近くホームページを開設して広く活動内容を周知していく。

 
 

2018年 10月15日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年10月 > 15日 > 空き家問題を解決へ 「全国共有...