TSUYOMI、タブレット型歯磨き剤拡販

更新日:2018年 10月 5日 (金)

 スタートアップ企業のTSUYOMI(本社名古屋市昭和区福江、森健一社長、電話052・746・5688)は、タブレット形状の歯磨き剤「Dental Cosme KAMIGAKI(カミガキ)」の販売を強化する。チューブに入ったペースト状が主流の歯磨き剤では珍しいタブレット型で、口腔ケア市場の新機軸として4月から販売を開始。このほど、大手ドラッグストアでも取り扱いが始まり、小売店の取引先が約600店舗に拡大した。11月に開かれる「メッセナゴヤ」に出展しアピールするほか、新しい香味の商品を開発中で来春をめどに発売する計画だ。競争の激しい口腔ケア市場の開拓に弾みをつける。

 
 

2018年 10月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年10月 > 5日 > TSUYOMI、タブレット型歯...