JR西日本プロパティーズ 名古屋市で大規模宅地開発加速

更新日:2018年 9月25日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 JR西日本プロパティーズ(本社東京)は、名古屋市で大規模宅地開発を加速する。緑区で計188区画の分譲地を造成しているほか今後、緑区の別の場所と中村区で宅地や建て売りを行う。いずれも社宅や寮として使われていた跡地を活用。一戸建て需要の根強い愛知県で事業拡大を図り、中部支社の売り上げを1~2年後に倍増させる考えだ。

 
 

2018年 9月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年9月 > 25日 > JR西日本プロパティーズ 名古...