エレックス極東 技術者にアイパッド導入、点検を効率化

更新日:2018年 9月12日 (水)

 電気設備の保安管理を手掛けるエレックス極東(本社名古屋市天白区、三宅正貢社長)はこのほど、学校や工場などの電気設備を点検する技術者約100人にタブレット端末「アイパッド」を配布した。クラウド上で顧客の情報を一元管理し、電気設備の点検履歴などを共有。トラブル発生時の早期解決につなげるほか、重大故障の未然防止に役立て、顧客満足度を高める。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 9月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年9月 > 12日 > エレックス極東 技術者にアイパ...