SHIFT 中部で事業強化 20年に名古屋売上高5億円へ

更新日:2018年 8月 7日 (火)

 ソフトウエアの品質保証などを手掛けるSHIFT(本社東京都、丹下大社長)は、中部地方で事業を強化する。昨年、中部初の拠点となる「名古屋事業所」を開設。中部の企業を対象に、ソフトウエアが正常に動くかを確認する品質保証業務の受託に乗り出した。今後は名古屋事業所でIT人材の採用を強化し、設計や品質テストなどの機能を拡充する。2020年をめどに現在の5倍の150人体制とし、売上高5億円を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 8月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年8月 > 7日 > SHIFT 中部で事業強化 2...