工業団地・セマングム進出のメリットは/韓国セマングム開発庁投資戦略局長、ぺ・ホヨル氏

更新日:2018年 7月21日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 


 韓国は国家プロジェクトとして、南西部・セマングムで大規模産業団地の開発を進めている。事業面積は409平方キロメートルと、東京都の5分の1に相当する。周辺には研究機関や大学、自動車部品メーカーが集積している。このほど日本企業誘致のため名古屋市を訪れたセマングム開発庁投資戦略局長のぺ・ホヨル氏に、産業団地の投資環境などを聞いた。

 
 

2018年 7月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年7月 > 21日 > 工業団地・セマングム進出のメリ...